第18回折紙探偵団コンベンション:破

 よく思い出せないが、今朝夢で見たアレはきっと昨日の館さん講演での謎の剛体折紙PV。

 二日目

 朝8時ぐらいにホテルを出て、バスで会場へと向かう。今日からは教室があるので人も増えるのだろう。全体会が始まるまで展示場の準備や昨日と同じく参加受付の番をしたり。さらに、今年のコンベンションは毎年教室受付を担当されている中村さんが欠席。というわけで召集された若い衆。参加者の教室番号を読み上げる谷田さん。その隣でテンパりながら教室番号を叫んでいた少年は僕です。

P1030460.jpg展示場の様子

 全体会終了後のお昼休み。気になった作品をいくつかピックアップ。

P1030475.jpgバッタの触角さんの作品群。この後懇親会でお話しする機会が

 P1030493.jpgイメージソースがひたすら不明。

 P1030468.jpg海外作家さんの作品群。・・・医大生だそうです。

P1030523.jpgベトナムからの刺客。開いた口が塞がらねいぜ('口')

 P1030466.jpgそして・・・ついに生で小松作品を崇められるとは。
 
 いまさら気づいたが自分の教室受付をし忘れたせいで午後の自分の居場所がない。・・・と思ったらあった。教わるんじゃなくて教える立場で。果たして人生初講習は成功するのか。無事時間内に講習することができるのか。そもそも自分の作品を教えてくれなどと言う奇特な人は何人いるのか・・・。

 結局終わりませんでした。残念!

 コンテストテーマでもある東京スカイツリーの見える、懇親会会場にて。
恒例のビンゴ大会の景品は高そうな和紙。

 P1030562.jpgスタートと同時に遥かかなたで花火が。

 穴の開いた紙を睨んでいるとバッタさんに声をかけられる。そんな敬語でなくても(汗)。やってるうちに飽きた(やっぱり)山口さんが景品の無料サービスを終えると二人で堀口さんに連れられて新世代の輪へ。連絡交換の機会を設けて下さったようですが携帯電話は持ってないしパソコンも素人なのでかの掲示板で許してください。

 後はデザートのおかわりジャンケンに参戦したり(結局全員もらえた)、バッタさんに拙作「ライオン」の展開図を教えたり、なんだかよく分からないポチ袋が配られたり。楽しい一日でした。

 三日目につづく




スポンサーサイト

コメント

No title

私もコンベンションに参加しました。

医大生の方の脳の折り紙は良かったですよ。

どこかでお会いしていたかもしれませんね^^

お疲れ様でした!!

初講師役、お疲れ様。
いい経験ができたようですね。

人脈、大事ですよね。
携帯持つ予定ないのですか?
でも、持ってないところが楓さんらしいのかも。

今後の作品発表も期待していま~す。

No title

 お疲れ様でした。

 来年はコンプレックス系で講習する予定です。
非公開コメント

プロフィール

楓

Author:楓
試作のゴミ、雑記など書いていきます

リンクはご自由にどおぞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR