FC2ブログ

例会ってどんなところ

年度の節目ということで、春から上京しますって人や例会行ったことないって人向けの東京例会のすすめ。

そもそも例会とは何かというと、毎月だいたい最初の土曜日におりがみはうすの隣で行われる講習&新作発表&情報交換会のことです。参加者は多いときは30人、お年寄りから子供まで年齢層も様々。どんな内容なのかは公式ブログの記事を読んでもらえれば分かるかと思います。
あと日本の創作折り紙の最前線(たぶん)がここに集まります。刺激の強さはTwitterの比ではありません。私にとっては折り紙しに行く場所というか、折り紙のモチベーションを上げに行く場所ですね。創作のことで相談があったら色んな人(私含む)にどんどん声かけちゃいましょう。

講習は50分×2コマで、難しくてもコンベンション基準で☆3で2コマ。もしくは簡単なの2つを1コマずつやります。コンベンションと違って、講師には報酬が支払われます。1コマ1000円。これなぜかマガジンにもHPにも1文字も書いてない情報だけど別にいいよね。都合よく講習向けの作品ができたりしないという理由で不足しがちなのでやってみたい方は遠慮なく手上げましょう。講習未経験でも問題ありません。むしろここ以上に良い環境はないと思います。同じ部屋にその道のプロが何人もいるなんてコンベンションのそれではあり得ませんからね。

作品発表は書画カメラ越しにプロジェクターにでっかく写したり、現物を参加者に回して手に取って見てもらうこともできます。例会全体に言えることですが、若干内輪ノリとか年寄りの野次があるのでそういうの慣れてない人は注意。私はメンタル強めだったので今までスルーだったんですが、不適切な言動は今度から注意するよう心掛けます。胸張って発表しましょう。

情報交換会ではイベント告知やはうすの新刊情報、その他どうでもよかったりよくなかったりするニュースが聞けます。大学サークルのメンバーなら学祭の告知なんかをここでするといいかもしれません。

例会の流れはこんなかんじ。創作してる人だけでなく、他人の作品折る専門の愛好家でも楽しめます。たまに原作者本人がいて直接質問できちゃうこともあるし、未公開の試作や展開図をちらっと見せてくれる、かもしれない。

興味が湧いたら来てみてね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

楓

Author:楓
試作のゴミ、雑記など書いていきます

リンクはご自由にどおぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR