スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畜生ウォッチ

IMG_0423.jpg
創作に費やす期間が短くなってきた。このカラスは形のほとんど変わらない試作が一日で出来たし、構想の段階で作品ができるかできないかが分かってしまう。長い時間をかけて辿り着くからこその喜びもあるが、こういう瞬間はポジティブさの割合が妥協で創っていた過去のそれより断然高い。

デジタルカメラで撮った画像を既にふりっかにアップしていて、これはiphoneで撮ってTwitterにあげたときのものだがこっちのほうが良く撮れている気がする。生憎私はカメラマンじゃあないので思うように撮れるのはごく稀で、技術といえば拡大と縮小くらいしか分からない。

カラス展開図
ただの蛇腹。実際は神谷パターンの位置が翼寄りになっていて、紙の厚みを調整してある。つまりこの展開図は嘘。

折った時の話をすると、本折りには全版のビオトープと使い、ボンドと針金で固定しておりここらへんはかなり強引。裏側なのでこの画像では分からないが翼や尾に折り線がついているのは迷いの現れた痕跡である。ちゃんと試作を詰めてからこういうの折れよ。馬鹿。

コンセプトは本物に近づけるか脳内イメージを再現するのかのどちらかだったはずだが忘れた。両方だったんじゃね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

楓

Author:楓
試作のゴミ、雑記など書いていきます

リンクはご自由にどおぞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。