上手く写真が撮れない

正邪おめでとう。最初釣りかと思った。だって正邪って小物扱いされてんだもん

今年の目標の一つだったフランの折り直しがやっと終わった。これで四つ目になる。でも終わったというより、これ以上折れないから終わらせた、のほうが正しいかも知れない。明確な完成形を用意していなかったのと、紙にCMC塗ったら形が崩れたりしたからだ。

使った紙は、去年の12月に勉強会に行ったとき寄り道した池袋の「紙のたかむら」で買った楮紙で、全紙を半分にして48センチに切り出した。紙をケチったおかげで羽が細かくなり大変だった。そして紙を切り出す前にCMCを一度塗っておくべきだった。触り心地を確かめた時すでに若干毛羽立っていて、しかもこの薄さだから湿らせたとたん弱くなって刷毛のストレスに耐えられなくなるのではと考えていたが、折筋をつけるたびへニャへニャになってきてそれはそれは苦労した。

今回は頭とスカートにそこそこの変更を加えた。小松顔を改造して眼を作り、スカートは構造を束ねられたヒダを広げる扇形から、面として折り出す巻きスカート型にしたのだが、女の子座りさせるとなると変な折り目をつけて表現しなくちゃいけないのであまり意味が無いかも。立ち姿を折る際はまたこの構造を使ってみたい。

nhさん曰く同じ人物を二つ以上折るのは最初の一人目の存在を否定することになり倫理的な問題がある、らしい。問題なんて無いと思うけどなあ。逆に折れなくなりそうなので深く考えないようにしようと思う。

でも非人道的な折り紙なら見てみたいかも。何だろうな、山田さんの交尾シリーズを人と動物でするとか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

楓

Author:楓
試作のゴミ、雑記など書いていきます

リンクはご自由にどおぞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR