スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、消化器官の様子がちょっとおかしいんだが

セス・フリードマンさんのHPをリンクに追加させていただいた。背中にとげのある変な虫がすごくかっこよいです。

ジョジョ3部はBS11で観ているわけだけれども、原作連載当時の独特の言葉遣いを丸々再現していて少し違和感があると同時に歴史を感じる。「さっきぶり」なんて今時使わないだろ。

5月の4日と5日、両親と妹で東京に行くことになりました。なんで例会のある土曜じゃないんだよ!と突っ込まれそうですが残念なことに例会には行けません。ホント何しに行くんだろうね。
スポンサーサイト

上手く写真が撮れない

正邪おめでとう。最初釣りかと思った。だって正邪って小物扱いされてんだもん

今年の目標の一つだったフランの折り直しがやっと終わった。これで四つ目になる。でも終わったというより、これ以上折れないから終わらせた、のほうが正しいかも知れない。明確な完成形を用意していなかったのと、紙にCMC塗ったら形が崩れたりしたからだ。

使った紙は、去年の12月に勉強会に行ったとき寄り道した池袋の「紙のたかむら」で買った楮紙で、全紙を半分にして48センチに切り出した。紙をケチったおかげで羽が細かくなり大変だった。そして紙を切り出す前にCMCを一度塗っておくべきだった。触り心地を確かめた時すでに若干毛羽立っていて、しかもこの薄さだから湿らせたとたん弱くなって刷毛のストレスに耐えられなくなるのではと考えていたが、折筋をつけるたびへニャへニャになってきてそれはそれは苦労した。

今回は頭とスカートにそこそこの変更を加えた。小松顔を改造して眼を作り、スカートは構造を束ねられたヒダを広げる扇形から、面として折り出す巻きスカート型にしたのだが、女の子座りさせるとなると変な折り目をつけて表現しなくちゃいけないのであまり意味が無いかも。立ち姿を折る際はまたこの構造を使ってみたい。

nhさん曰く同じ人物を二つ以上折るのは最初の一人目の存在を否定することになり倫理的な問題がある、らしい。問題なんて無いと思うけどなあ。逆に折れなくなりそうなので深く考えないようにしようと思う。

でも非人道的な折り紙なら見てみたいかも。何だろうな、山田さんの交尾シリーズを人と動物でするとか

良寛牛乳は世界一

マガジンの到着が遅れたのは増税前の駆け込み需要で混雑していたのが理由であることが分かった。頑張れ日本郵便。

どうやら夏コンで若手の会出張版として私が発表することになりそうです。といっても特に研究していることも無いので、創作事例を一つ挙げて作品のできるまでを解説するような感じになりそう。後は前にもちょっと書いた睨み折り、人物造形についてのちょっとオカルトな話にも触れるかもしれない。

4/09追記。今のフリッカーのアカウントがパスワードを忘れてしまったおかげで使い物にならなくなったので新たに作り直しました。結構いろんな人が見てくれていたのに申し訳ない。
ここ

プロフィール

楓

Author:楓
試作のゴミ、雑記など書いていきます

リンクはご自由にどおぞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。