スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つ

今年最後の更新となる・・・節目に何かやろうかと考えたがどうしようか。
まず、年賀状は書かないことにした。馬は折ってあるのだが、家のプリンタが使えないらしくどうするか迷っていて、それ以前に年賀状という行事そのものに疑念を抱きはじめ結局31日になってしまった。去年住所を教えた美術部の先輩方、中学校の同期の皆さんごめんなさい。

2013年の折り紙界まとめ
新世代お題板「アイコン」で久々にフィーバー(だったと思う)
ジェイソン・クー来日、折り紙教室
折紙探偵団マガジンが200円値上げ、カラーページが4P増
北條さんの新企画 何やってんだこの人とか思ったら昔からこんな感じだったらしい
東京友の会、期待の若手
第19回コンベンション、安定の豊村さん
若手創作家友の会、始動
神谷本2が大ヒット

こんなところか。でも一番の衝撃はまどマギ新編かな。折り紙と全く関係ないという。

続きを読む

スポンサーサイト

フラン1.5、勉強会感想

フランドール・スカーレット1.5
前作が咲夜さんのコスプレにしか見えなくなってきたので折り直しました。使ったのは63センチの雁皮紙で、CMCでコーティング(一部木工用ボンド)しています。何故か逆さまになっていますが特に理由はありません。
で、これをネットで公開するために写真を撮るわけだが、撮ろうにも下手すぎてそもそも何で俺は折角の立体作品の次元を一つ下げるなんて作業をしているのか?みたいな苦悩があって、何の為に折紙やっているのかますますわからなくなる。

続きを読む

睨み折り

睨み折りスキルというものがあって、探偵団マガジンなどのレポに載ってる作品の画像のみを参考に完成させるという無謀なチャレンジスキルのことである。もちろん睨み折りできる作品には限りがあり、だからといって創作者のレベルに優劣をつけるわけじゃありません。念の為。

自分の創作法について考えるという機会があり、そこで再確認したのが睨み折り体験だ。完成写真だけを見て折り、出来なくても(そもそも完成するとか思ってない)そいつを自分のオリジナルってことにして、当初の目的を転換するという全く訳の分からん創作法です。例えばかっしーさんのパイソンを睨み折りして生まれたこれとか。

プロフィール

楓

Author:楓
試作のゴミ、雑記など書いていきます

リンクはご自由にどおぞ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。